埼玉県さいたま市浦和区,オアシス浦和店の加圧トレーニングジム|トップフィット
HOME>加圧でダイエット

加圧でダイエット

ダイエット効果

加圧ダイエットとは専用ベルトで血流を一時的に制限することで体に負荷がかかり、少ない運動でもハードな運動をしたような効果があります。

乳酸を産出し成長ホルモンの分泌を促し、末端神経に血流がめぐりやすくなり、基礎体力や筋力をアップさせることで太りにくいからだ作りをすることを目的としています。

女性には嬉しいことにアンチエイジングや美肌にも効果があるとされ、むくみや冷え性などの改善にも加圧ダイエットをすることで症状が軽減する効果 もあるそうです。
ダイエット シェイプアップ 減量 筋力 アップ 筋トレ 加圧


ちなみに成長ホルモンとは、脳下垂体前葉から分泌されるホルモン。体を成長させる。新陳代謝を活発にさせる。などの効果があります。

 

 

文字どおり、成長期にもっとも多く分泌され、体の機能の発達を促進させます。

 


筋肉の発達も成長ホルモンの働きによるものです。
それ以外にも

  • 老化現象を遅らせる。
  • 免疫機能を強化する。
  • 脂肪を減少させる。
  • 骨密度を上昇させる。
  • 運動能力を向上させる。
  • 外傷や手術後の回復を早める。
  • 皮膚の弾力を増加させる。
・・・など。

 

 

いいことずくめ。
ひと言でいうなら、まさに「若返り」効果です。

 


成長ホルモンは、10代後半をピークにして、年齢を重ねるごとに急速に減少しますが、運動をすることによって、いくつになっても分泌を促すことができます。

そして、成長ホルモンがもたらす「若返り」効果は、成長期を過ぎた大人にも現れると言われています。

健康で若く美しくいたいと願うなら「成長ホルモン」へのアプローチを。

メタボリックシンドロームの改善

メタボリック・シンドロームは、内臓脂肪型肥満に加えて高血糖、高血圧、高脂血症のうちの2つ以上を合併した状態のことをいいます。
改善するには、食事療法と運動療法の2つを同時に行うことが大切。
加圧トレーニングは、脂肪細胞の中にある中性脂肪の分解を促す役割も果たしています。
体脂肪を燃焼させるためには筋肉が必要なので、食事療法を行いながら、加圧トレーニングで筋肉をつけるのが最も効率的な方法といえます。

肥満や高血圧症(コレステロール・中性脂肪)

悪い食生活や運動不足が続くと体の中に脂肪がたまったり、血液中にコレステロールや中性脂肪が正常値以上にたまったりします。
このために血液がドロドロになって、血流が悪くなり、血管が傷つきやすくなる事があります。
そしてそこでできた血栓が心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす原因となるのです。
まずは、食生活の改善と脂肪を落とすための効率的な運動が必要です。