埼玉県さいたま市浦和区,オアシス浦和店の加圧トレーニングジム|トップフィット
HOME>加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングとは?

負担の少ないトレーニング

加圧トレーニング(加圧式筋力トレーニング、低酸素性トレーニングとも呼ばれます。)は腕や脚に専用のベルトを巻き、各自に合った適正な圧力で血流を適切に制限して行うトレーニング方法です。
血流を適切に制限するためには、専用の加圧ベルトと圧測定器を用いて設定し行います。
スポーツ選手にも多く取り入れられているトレーニングであり、リハビリなどの医療分野でも効果が期待されています。
軽負荷・短期間・短時間で筋力増強やリハビリなどに効果があり、また個人別で行うので、関節や血圧等に負担をかける事が少なく子供から高齢者まで安全に行えるトレーニングです。




 

血流を適切に制限する…。それが「加圧トレーニング」の原理です。



加圧トレーニングは決して、血流を完全に止め、止血するわけではありません。実際に加圧をすると、
加圧された腕や手の平は赤くなります。
それは、普段使っていない毛細血管にも血が行き届いたからです。
一方、腕や脚の付け根に加圧した状態で運動をすると軽い運動にも関わらず、普段使用していない
筋繊維までもが広範囲に活動し、筋肉に乳酸が蓄積されます。
すると、筋肉がストレス状態であるという情報が脳のホルモン中枢を刺激し、脳の視床下部で
「成長ホルモン」という物質が分泌されます。
この成長ホルモンには脂肪分解、筋肉増強など様々な効果があります。(くわしくは後述で)

 
成長ホルモンは通常の運動でも分泌されますが、その量は加圧をした方がはるかに多くなります。
分泌された成長ホルモンは加圧トレーニングをした場所に強く作用しますが、血流に乗って全身に
行き渡るので、血流を制限した場所だけでなく、全身に作用させることも可能です。

ダイエット シェイプアップ 減量 筋力 アップ 筋トレ 加圧


 

 短時間・・・1回15分程度~でOK! 

加圧した状態で15分程度の軽い負荷のトレーニングを定期的に継続する事で、血行良くするだけでなく、
多量の成長ホルモンの分泌を促進し、健康な体を作ることができます。
つまり従来の筋力トレーニングと比べて、極めて短時間で身体の引き締めや筋肉増強を達成することが
可能となりました。




 短期間・・・効果が早く出やすい!

加圧ベルトを巻いてトレーニングを行うと、ベルトを巻いた場所の血流が制限されて筋肉が
すぐに疲労します。この状態はアスリートが追い込んだトレーニングをした状態に似ています。
つまり1回1回のトレーニングを最大限に生かすので、個人差はありますが、効果を早い段階で
実感しやすいのです。




 軽負荷・・・関節にやさしい!

加圧トレーニング中は筋肉内環境が過酷な状況に追い込まれるので、重いウェイトを使用しなくても
筋力アップをすることが出来ます。個人差もありますが女性や運動初心者の場合、始めはウェイトを
使用しなくても良いくらいです。これにより、ケガや病気で重いウェイトを扱えない人でも安全にリハビリや
トレーニングが出来ます。

 

加圧トレーニングが効く理由

加圧トレーニングは、発明者・佐藤義昭氏(サトウスポーツプラザ代表)が、35年以上もの年月をかけて構築したものです。


加圧トレーニングは、軽い運動で大きな効果が得られることがわかってきたと思いますが、では、その
メカニズムはどうなっているのでしょうか?
東京大学石井直方教授らの研究などから、効果的なトレーニングをするために、加圧トレーニングの
メカニズムをご紹介します。


加圧によって、筋肉に乳酸が蓄積

加圧トレーニングを行うと、乳酸という物質が溜まってきます。
しかし、腕や脚の血流を加圧ベルトで適度に阻害しているため、乳酸は出るところを失い、
筋肉の中にどんどん蓄積されていきます。

成長ホルモンが多量に分泌

溜まった乳酸は、筋肉にある、刺激を受け取る細胞である受容体を刺激します。
すると脳は、刺激を受けて損傷した受容体を再生するために成長ホルモンを多量に血中に
分泌します。
そのときの成長ホルモンの血中濃度は、なんと通常のトレーニングの約10倍、安静時の290倍
にもなります!

成長ホルモンによる様々な効果

血液にのって全身に多量の成長ホルモンが運ばれると、様々な効果を発揮します。
主な効果には以下のものがあります。

・脂肪細胞に作用して、脂肪を分解します。・・・ダイエット効果
・体の老化を遅くしたりします。・・・アンチエイジング
・お肌のハリ、ツヤが良くなります。・・・美肌効果
・骨を強くします・・・骨粗しょう症の予防
・病気になりにくくなります。・・・免疫力の向上
・筋肉を強くします。・・・筋力増強、基礎代謝アップ