埼玉県さいたま市浦和区,オアシス浦和店の加圧トレーニングジム|トップフィット
HOME>加圧blog

豆知識

夏が始まります。
皆さんこんにちは。

少しずつ夜の気温が上がってきた気がします。

なんだか寝つきが良くない気がします。

食欲が落ちてきた気がします。

・・・・・。

いけない!これ以上はいけない!

全部気のせいにしてがんばっていきましょう~。

気持ちが昂ぶれば元気がでてきます!

気持ち(集中力)が上がれば力も出てきます。

実際のトレーニングでも集中力を高めた状態とそうでない状態では

筋出力に数%の違いがでたそうです。

なのでトレーニングをされる方は気持ちを高めて集中力を上げて

トレーニングをしましょう。もちろん、ケガの予防のためにもね。

                           早川
投稿者 加圧トレーニングジムトップフィット② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
BCAA

加圧トレーニングジム TopFit 大宮店のスタッフブログです。
ホームページはこちら → TopFit 大宮店   TopFit 赤羽店  TopFit 浦和オアシス店


最近、トレーニング後にプロティンを飲まれる方が

非常に多くなって来ました。

元々、欧米などではスポーツ選手をはじめ、一般の方もトレーニング後に

飲まれるのが定着していますし、運動後の栄養補給としての認知度は

かなり高いのものになっています。

しかし、日本では、スポーツ選手は当たり前のように利用していますが、

まだ一般の方々にはなじみが無いようです。

そこで、BCAAについて少し、理解しましょう。

BCAAとは

人の体の約60%~70%を水分が占め、次に多いのがタンパク質です。

その成分は、体内合成できない9種類の必須アミノ酸と

必要なときに体内合成される11種類の非必須アミノ酸の

計20種類のアミノ酸があり、そのうち1つでも欠けるとタンパク質の

合成ができなくなることから、アミノ酸は生命維持には

必要不可欠な成分だと言われています。

BCAAは運動すれば必ず筋肉内で消費されます。

つまり毎日補給する必要があるのです。

筋肉痛の最大の原因は筋肉を使用することによりミクロの世界で

肉離れを起こした状態と理解してください。

それは数百本数千本単位での筋線維損傷です。

これを修復することにより筋線維はより強靭になります。

これがトレーニング効果につながります。

そしてこの修復にはBCAAが必須なのです。

BCAAが不足した状態では正常な修復はありえませんし、

筋肉疲労/筋肉痛として症状が発現するのです。

放置すれば肉離れや腰痛の原因になります。

摂取時期は運動直後30分以内がゴールデンタイムとされ、

糖質やグルタミンその他のアミノ酸も同時に摂取することが

より効率的とされています。

しかもBCAA自体が筋肉のエネルギー源になるわけですから、

パワーアップ・持久力アップに直接関係します。

したがって、運動後のプロティンの摂取は筋肉を生成するのに

非常に効果的と言えます。

プロティンの印象が粉っぽく飲み辛い物と思っている方も多い

と思いますが、種類も豊富でバナナチョコストロベリー

フルーツ
と今ではかなり、美味しくなっていますので、是非、

飲んで見てください。

       プチメタボ 



投稿者 加圧トレーニングジムトップフィット② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)