埼玉県さいたま市浦和区,オアシス浦和店の加圧トレーニングジム|トップフィット
HOME>加圧blog

加圧blog

山登り
ホームページはこちら → TopFit 大宮店    TopFit 赤羽店  TopFit 浦和オアシス店

筋トレ・ダイエット・シェイプアップのさいたま市、浦和、加圧ジムのtopfitのブログです。


先日、お客様が山登りをしたとご報告をいただきました。

今までだったら苦しかったところが、お連れの方から「今日は大丈夫だね」と言われて

お気づきになったそうです。

運動の初期段階ではとにかく見た目の変化に心を奪われがちですが、身体の内側も

しっかり変化していますよ~。

加圧トレーニングは、身体の中にある2種類の筋肉(瞬発力の速筋・持久力の遅筋)を

同時に鍛えていきますので、筋力をアップさせつつ持久力を上げられるのです。

なので、「体力が無いから・・・」と言い訳をしているそこのあなた!あなたにこそ加圧を

体験していただきたいのです。

TopFit浦和店では3150円で体験を行っております。皆様ぜひご利用ください。

                                   早川
投稿者 加圧トレーニングジムトップフィット② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
食事6割
ホームページはこちら → TopFit 大宮店    TopFit 赤羽店  TopFit 浦和オアシス店

筋トレ・ダイエット・シェイプアップのさいたま市、浦和、加圧ジムのtopfitのブログです。


相変わらずの暑さです。

ヨガの先生が冷却材を持って通勤するくらい暑いです。

これだけ暑いとついつい食事を簡単に済ましてしまいがちです。

しかし、これでは夏ばてになってしまうばかりかダイエットにも悪影響です。

少量で簡単な食事ばかり食べていると、確かに一時的に体重は落ちます。

ですが、その落ちた体重には脂肪だけでなく筋肉が含まれている場合も・・・。

筋肉が落ちてしまうと基礎代謝が下がります。また、筋肉は熱を発生していますので、

それが落ちれば当然、冷え性になりやすくなります。

なので、夏の暑さで食欲が落ちてしまった方には、プロテインをお勧めしています。

最近のプロテインは味も良く、筋肉を作るための様々な栄養素が入っているので

普段のお食事にプラスアルファで摂っていただければ、筋肉を落とさずに暑い夏を

乗り切れるかもしれませんね。

最後にタイトルの通り、身体をデザインするためには運動・食事・休息のバランスが

大切ですが、食事はこの内の6割程度を占めています。食事をおろそかにしては、

ダイエットはならず!!ですよ~。

                     早川
投稿者 加圧トレーニングジムトップフィット② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お盆休みにて
ホームページはこちら → TopFit 大宮店    TopFit 赤羽店  TopFit 浦和オアシス店

筋トレ・ダイエット・シェイプアップのさいたま市、浦和、加圧ジムのtopfitのブログです。


相変わらずの暑さの中、皆さんはどんなお盆を過ごされましたか?

自分は実家に挨拶に行って、普段は時間がかかって出来ない用事を済ませました。

何もしない休みが割りと苦手なのですが(動いてないと死んじゃう病?)今回の休みは

比較的ゆっくりすごしたような気がします。

お休みの期間中はトレーニングはしなかったのですが(5日間くらい)栄養補給は抜かりなし!

普段よりも少し少なめの炭水化物、多目の野菜類にたっぷりのたんぱく質。完璧です。

休み明けはむしろ筋肉に張り感があるくらいです。体重も変化なし!

良いリフレッシュが出来ました~。

次回この流れでは栄養補給についてお話したいと思います。

ではでは~。

                  早川

投稿者 加圧トレーニングジムトップフィット② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
きれてる きれてる
ホームページはこちら → TopFit 大宮店    TopFit 赤羽店  TopFit 浦和オアシス店

筋トレ・ダイエット・シェイプアップのさいたま市、浦和、加圧ジムのtopfitのブログです。


今日の朝は比較的涼しかった気がします。(当社比)

みなさん暑さに負けずに頑張ってますか?

熱中症にならないためにも、水分補給は忘れずに~。


先日、オアシスのスタッフの方からご友人のボディビルダーを紹介していただきました。

実は、生でボディビルダーの方を拝見するのは初めてだったのですが・・・

いやぁ~、キレッキレですね!ほんとに!

コンテストが間近ということで、ゆったりとしたシャツの外見からはおよびもつかない

筋肉の彫刻!しぼるってこういうことだなぁ、と再認識させていただきました。


その後、まだちゃんとやったことがないというので加圧トレーニングを試していただきました。

トレーニングの内容は基本的なものでした。ただし、追い込んでほしいということだったので、

圧は少し高めで設定しました。

トレーニングを始めてほんの数分後に隆起した筋肉が限界のシグナルを発信します。

ボディビルダーは筋肉に効かせる動きがとても上手いので、むしろ普通の人よりもきつく感じる

からかもしれませんね。

そして自分的にも再発見だったのは、老若男女・スポーツをしているしていないに関わらず

加圧トレーニングは有効なんだなということでした。

未知なる筋肉を作りたい方、まだ見ぬシェイプアップボディを目指す方、お待ちしております。


                                           早川

投稿者 加圧トレーニングジムトップフィット② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
トレーニングの基本の「き」の加圧トレーニング
ホームページはこちら → TopFit 大宮店    TopFit 赤羽店  TopFit 浦和オアシス店

筋トレ・ダイエット・シェイプアップのさいたま市、浦和、加圧ジムのtopfitのブログです。



皆さんこんにちは。

昨日はひどい夕立に見舞われました。

でも風邪はひきませんでした。自分、「加圧」してますから。

今回は筋トレと加圧の相互の影響についてお話します。

このホームページでも書かれていますが、加圧トレーニングとは専用のベルトを巻いて

適正な圧をかけてトレーニングをすることにより、短時間で効率的に効果を発揮します。

そのメカニズムは血流を制限して筋肉内の環境をあえて過酷な状態にすることによって

乳酸を蓄積させた後に開放、大量の信号を短時間で脳が受け取り、だまされた脳が大量の

成長ホルモンを分泌するというものです。

さて、筋トレとの影響ですが加圧は体幹部分にはかけられないのでその部分は必然的に

筋トレすることになります。

ちなみに、加圧をかけながら体幹トレーニングを行う方法もありますが、すぐに息が上がって

しまうので、なれていない方にはお勧めしません。

まず、加圧の前に筋トレする場合まだ疲労前の筋肉でトレーニングできるので、体幹部に

高い負荷をかけることが出来ます。

次に、加圧の後に筋トレを行う場合四肢が疲労しているので、高い負荷をかけることは

出来ませんが、いつもと同じ負荷を設定する場合は、四肢が使いづらいために体幹部の

筋肉の稼働率が高くなります。

人によっては効き方に違いを感じる場合がありますので、どのやり方が正解ということは

ありませんが、おおよその目安にしていただけたらと思います。

                                      早川
投稿者 加圧トレーニングジムトップフィット② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)